バーングラウンドver1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS *ちょっと追記 交響詩篇エウレカセブン25話「ワールズ・エンド・ガーデン」

<<   作成日時 : 2005/10/09 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像
このまま月光号に戻るかと思ったら、もうワンクッションはさんできました。

今回出てきたのはウィリアム夫妻
またまた「HOME MADE 家族」ですね。

奥さんは世間で言われてるところの絶望病らしい。
ウィルの口数の多さはそれが関係してるのかと最初思いましたが、
夫婦のあいだで会話は成立していてそういうことではないみたい。


パイルバンカーっていったい・・・
ティプトリ-おばさんからも「教科書に載ってたら正しいものなの?」
といった感じで言われてたと覚えてるけど、今回も教科書に知識を並べるレントン君。

奥さんがパイルバンカーが乱立するところで
目が変わってしまったけどなんなんだろホントに。

このシーンは本来の表情なのかな。


さてさて無事レントンのかばんを取り返したホランド。
あっ!ムーンドギーのでしたねw
彼も下着を入れてたかばんだけにさぞ心配しているでしょう。



それはともかく着々と月光号包囲網は完成している。
そしてホランドとビームズ夫妻の過去も
仲がよさそうだったんですが、軍学校の同級生あたりなのかな
チャールズが銃口を向けてるのはホランドなのか、
はたまたアドロックなのか・・・


「世界の終わりが来ようとも一緒に居ようと思える人」
のところへ向かうレントン。

前回・前前回といい話がきて、今日は少し消化不良なんですが
ついに来週

再会だーーーーーーーーーーーーーーーー!!
エウレカ服が違いますね。
けど次回予告ネタバレしすぎなところがあるかな。
そこはおいていてくれよ!といいたくももなります。


*追記
吉田健一さんのHPによると来週は吉田さんが作監で
かなり絵を書いてるらしいです。すんごい楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
交響詩篇エウレカセブン #25ワールズ・エンド・ガーデン
いきなり首のサブタイの話になりますが「モーニング・グローリー」は今までのサブタイの路線から考えると絶対oasisだ!oasisはいつか来ると思ったよ、うん。 今回の話はレントンがエウレカへの思いを固めるためのサイドストーリーでしょうか。何でレントンは体中が痛いの?.. ...続きを見る
うつわの器
2005/10/09 18:37
ワールズ・エンド・ガーデン
交響詩篇エウレカセブン第25話 ...続きを見る
Kimiteru's Blog
2005/10/09 20:06
交響詩篇エウレカセブン第二十五話 ワールズ・エンド・ガーデン
今日はいつもと方式を変えて、時系列順ではなくレントンサイド・ホランドサイドという風に感想を書いていきまっす。今週は地味でどうでもいいような話に見えて、実は結構重要なお話。2クールは廃スカブや時代に取り残された職人などをクローズアップして?滅び行く世界?を ...続きを見る
ToyandDiary
2005/10/10 10:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやーーー。前回もそうでしたが今回も、完動しました。月光号にいたときよりは確実に大人になった気がします。いやー次回が楽しみ。気がついたらもうエウレカセブンにはまっちゃいました。

 果たしてレントンは月光号に戻れるのか!?
 そして月光号は無事軍の手から逃れることができるのか!?
 これからミルバーシュと共にエウレカとレントンは一体どうなってしまうのか!?
 こうご期待!!!

 って感じの今日この頃。
カットアップドロップターン
2005/10/09 15:08
コメントどうもです。

>果たしてレントンは月光号に戻れるのか!?
僕はレントンにはもっと一人旅を続けて欲しかったんですが、彼の決意は完全に固まって、それも「それは食べていくため」というものではなく好きな女の子と一緒にいるためというものということでホントに、こうご期待!!と楽しみにしています。
アーク
2005/10/09 18:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
*ちょっと追記 交響詩篇エウレカセブン25話「ワールズ・エンド・ガーデン」 バーングラウンドver1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる