バーングラウンドver1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 交響詩篇エウレカセブン26話「モーニング・グローリー」

<<   作成日時 : 2005/10/17 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4


「世界」

それは人が魂魄ドライブを介してつながっているもので、
アミタドライブは「世界」とのつながりを強くする。
「世界」は人の強い思いに反応するが(セブンスウェル)。
しかしあまりに深く入り込みすぎると(コーラリアンとの接触)、
そこから抜け出せなくなってしまう(絶望病・連れて行かれる)。

スカイフィッシュやコーラリアンは「世界」からの使者。
そしてエウレカはその「世界」そのもの。もしくはそこから生まれたもの。
だから魂魄ドライブが無くてもLFOを動かせる。
スカブに溶け込んだりしたのは「世界」に返ろうとした。
ダイアンがエウレカの目に映るのは、ダイアンが「世界」の中にいるから。
ダイアンはそれを何らかの形で知っていたからレントンに魂魄ドライブを与えた。
アミタドライブにより「世界」とのつながりが強くなるとダイアンに会える。

アゲハ構想はエウレカ・ニルヴァーシュ・アミタドライブを必要とすることから
「世界」への介入を目指すものか?

・・・なーんてね
最近の展開を見てるとこういうことはあんまり考えなくてもいいのかなと感じます。
まあ意図的に触れてないと思うんだけど。
「息をすることはそれだけ死に近づく。」
大勢の人は息をすることを生の証ととるかもしれないが、こういう見方もある。
なんというかまぁそういうことなんですよね。
ニルヴァーシュの設定だったりは謎なんですが、エウレカセブンの世界観はなんとなく分かった気がする。

そもそも最近エウレカ萌えが名塚萌えになってしまって
Canvas2まで見始めてしまった人のいうことなので気にしないで下さいww
(萌えアニメは初体験です。)


さて本編のほうですが
作監に吉田神、メカ作監に中田さんなどなど豪華な陣容
脚本は「ライダーズ・ハイ・・・」の20話をやられた大河内さん
レントンが示した答えは人を殺さないこと
ニルヴァージュもそれに答える。

エウレカの見せたカットバックドロップターン
波を信じたものが出来る大技
そして2話のレントンと同じセリフ
実に微笑ましくうらやましい二人の会話でした。
あっ、BGMも2話のときと同じでしたね。
秘密基地も他のもそうだけど、ほんとに良い曲ぞろいだなぁ〜

チャールズは散々ホランドが持ち上げてくれたにもかかわらず、
「スペックでは勝ってるはずだ」と死ぬ感じのセリフを吐き捨てたんで、オイオイだったんですが少なくとも後数話は生き残れそうです。
しかしあの二人がエウレカに見せる執念っていったい
レイがおなかをさすってたけどもしかして子供を殺された?なんてことは無いよね。

幸せいっぱいのレントン・エウレカですがアネモネには注意しといてください。
彼女もそろそろ出番ありそうですんで。

これで第2シーズンも終わり
OPで力のこもったビームを放っている909が活躍することは少なかったですが
特に26話は絵もBGMもストーリーも最高で言うことなしでした。

第3シーズンに向けて心配なのは
EDがHALCALIだということだけ
頑張ってください。

10/17 ちょっと追記
落ちるエウレカをレントンがつかむシーンの絵の動きが
同じく吉田健一氏が参加したキングゲイナーの最終話の
ゲイナーがキングゲイナーに乗り込むところに似てた気がする。
まあだからどうだということは無いのだけど

Tip Taps Tip

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
交響詩篇エウレカセブン 第26話「モーニング・グローリー」
モーニング・グローリー(朝顔)の花言葉は「はかない恋」「愛情の絆」。互いの思いに気付いた2人のことを表しているのでしょうか。 ...続きを見る
レビューときどきツッコミ
2005/10/16 10:39
エウレカ 26
今までの鬱屈した話から転じたとてつもないまでのカタルシス 今回はまさにそんな回だ ...続きを見る
MY FOOLISH DAYS
2005/10/16 11:45
交響詩篇エウレカセブン #26モーニング・グローリー
レントンとエウレカとの溝は埋まったし、ビームス側はこれから何やら一騒動起こしてくれそうな余韻を残してくれたし、ホランドも気持ちの上で決着がついたようだし、全てにおいて第二クールに相応しいまとめ方でした。 しかしだね、ホランドの今までの許されない八つ当たり.. ...続きを見る
うつわの器
2005/10/16 17:18
交響詩篇エウレカセブン第二十六話 モーニング・グローリー
2クールの鬱憤を全て晴らした素晴らしい回。2クールは鬱展開を強いられたという印象が強かったのですが、その分カタルシスも大きなものに。でも、ライトな視聴者には辛かったでしょうねぇ。エウレカセブンで鬱展開を見る羽目になろうとは思わなかったでしょうし、何より徹 ...続きを見る
ToyandDiary
2005/10/16 20:01
交響詩篇エウレカセブン 第26話
第26話 「モーニング・グローリー」  ...続きを見る
+ SERAらく日記 +
2005/10/17 02:30
TBS「交響詩篇エウレカセブン」第26話:モーニング・グローリー
第2クールの締めくくり。これまでの総決算ようなオールキャストによる手に汗握るストーリー展開。巧みな演出と効果的な音楽。レントンとエウレカの心と心に乾杯です。 ...続きを見る
伊達でございます!
2005/10/17 21:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 イヤーもう完動っすよ。レントンの台詞で「人は殺さない」と聞いてもうレントンは大人になったんだなぁーって思ったよ。もう昔のレントンじゃないんだなぁー。エウレカも。しかし、最後らへんでホランドが「分かったよ、俺のやることが」ってゆう台詞はきになりますたよ。
 もう第二シリーズがおわりなんだぁー。じゃぁ今のOPとEDとはお別れですね。結構好きだったですよねー。まぁ次のOPとEDが楽しみですたい。もう次回がまちどうしぃーーーーー!!!!
カットアップドロップターン
2005/10/16 11:47
>「分かったよ、俺のやることが」
この作品は最後に謎めいたセリフも持ってくるのがすきですねw

今まで暴力的だったセブンスウェルが、レントンとエウレカの気持ちが一つになった今ああいった形のものになるというのは本当に感動的でした。

ところで完動っていうのは感動のことだとは思うんですか、これってネット用語かなんかですか?変換ミスかなと思ったんですが前回もそうなってたもので・・・2ちゃんねるとかで使われてるんですかね。見ないから分からないや・・・

いや〜先週から今日までが長かった長かった。
アーク
2005/10/16 13:34
書き込みありがとうございました。
そして、教えていただいてありがとうございました。
大変スッキリしました。

>脱走の回でレントンは出て行くとき
>一瞬そのことを思い出すんですが、
>結局そのまま置いていってました。

そうそう、確か、一旦手に取ったんだけど、そのまま置いてきましたね。
映像・記憶が甦ってきました。

>ちなみにコンパクトドライブではなく
>コンパクドライブらしいです。

完全に間違っていました。
覚えておきます。
USS-Enterprise
2005/10/18 23:55
>教えていただいてありがとうございました。

いえいえとんでもないです。

コンパクドライブのコンパクってのは変換すると「魂魄」になりますが、魂とはなかなか気になります。
アーク
2005/10/19 16:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
交響詩篇エウレカセブン26話「モーニング・グローリー」 バーングラウンドver1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる