バーングラウンドver1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 交響詩篇エウレカセブン32話「スタート・イット・アップ」

<<   作成日時 : 2005/11/27 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

変われたはずなのに
変わったはずなのに
今も変わろうとしているのに
それでも自分がコーラリアンだということに変わりはない

同じ目をしている
ただそれだけで拒絶される
だから手を握って欲しかった
自分を受け入れてくれる人がいることを証明するために


崖にアクセルたちの車が飛び込むときには
第1話のレントンだけでなくバック・トゥ・ザ・ヒューチャー
を思ってしまいました。

そんなわけで鼻を「ふんがぁ〜」がおなじみのアクセル
なんでもサーストン家の伝統だとか何とか・・・
3人娘を追い出したのは危険な目にあわせないとかじゃなく
「孫に手紙書いてんの見られたくないだけじゃん!」
と思います(笑)

spec2の初戦闘シーン
大きくなったブーメランナイフが気に入ってます。
もうこのシーンは最高でしたねw

花言葉が「遺棄」
その言葉がますます現実味を帯びてきたアネモネ
デューイもコウダの方に行っちゃったし・・・

1246秒
「何それ?本編の放送時間?」
といった感じでしたが、セブンスウェルの発動時間で
抗体コーラリアンの発生時間とのこと。
要するに抗体コーラリアンはスカブコーラルの放つ
負のセブンスウェルということ?
そして今のニルヴァージュの力は・・・
共存の道を照らそうとする光ってとこなのかな?
追記
そういえば塩になるってのも同じでしたか
清く正す・・・
人類の粛正ってことか?


ホランドもレントンもじっちゃんを信じてるから
待ちつづけ、また飛び出していった。
そしてエウレカも信じられている。
ゲッコーステイトのメンバーからもレントンからも
アクセルからは既にレントンの嫁認定ですよw


「追憶の日々が照らす今を」

ホント最高ですよこの歌
鳥肌立ったw

13話「ザ・ビギニング」で二人の男の恋の物語が始まり
今回「スタート・イット・アップ」でタルホさんいわく
モラトリアムは終わった。
さてどうなっていくのやら・・・



11月25日発売の日経キャラクターズ
エウレカ特集やってるそうです。
日曜7時の高品質ロボットアニメの番組展開が
どうなされているのか興味があるので買います!
付録でニルヴァージュもついてくるし。
そういえばITmediaさんでこんな記事がありました
「エウレカセブン」でわかった番宣の新しいカタチ――東芝

あと
「交響詩篇エウレカセブン」感想文大賞 募集!!
に感想文送りました。
「お前こんな駄文書いといて感想分なんて大丈夫かよ?」
と思われる方もいらっしゃるでしょうが、
先日学校で現代文の入試演習として一橋の国語の200字要約問題
をやったんですが、そのとき
「アーク君の解答は旺文社の解答より良いですねぇ」
と先生に言われたので(もちろん実際にアーク君とは言われてませんよw)
調子に乗って感想文も書きました。
発表場所:
・少年エース、ニュータイプ、コンプティーク、スニーカーの各誌
・文化放送「エウレカセブン RADIO ray=out」内
・エウレカセブン公式HP内
らしいのでもしペンネームアークを見つけたら教えてください(笑)
もちろんねらいはラジオで名塚さんに朗読ですw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スタート・イット・アップ
交響詩篇エウレカセブン第32話 ...続きを見る
Kimiteru's Blog
2005/11/27 18:13
交響詩篇エウレカセブン #32スタート・イット・アップ
久々のロボ対戦きた! と思ったらあっさり終わった_| ̄|○ DAYSもきた!スペック2お披露目! と思ったら、ちょ、それ、カメハメ波ですか? みたいな攻撃をした_| ̄|○ (だったらtype THE ENDはドドン波だね、と余計なことを書いてみる) アネモネの攻撃をどうやってニ.. ...続きを見る
うつわの器
2005/11/28 01:15
交響詩篇エウレカセブン 第32話
交響詩篇エウレカセブン(2)サブタイトル「スタート・イット・アップ」   飛行形態へと変形可能な”新ニルヴァーシュ”完成!以下詳細  *********** ...続きを見る
オヤジもハマる☆現代アニメ
2005/11/28 07:59
交響詩篇エウレカセブン第三十二話 スタート・イット・アップ
ようやく更新のエウレカ感想。おまたせして申し訳ありません。ってな訳でサクッといきましょう。 ...続きを見る
ToyandDiary
2005/11/29 19:55
交響詩篇エウレカセブン「スタート・イット・アップ」雑記
...続きを見る
ここには全てがあり、おそらく何もない
2005/11/30 00:52
交響詩篇エウレカセブン「スタート・イット・アップ」雑記
...続きを見る
ここには全てがあり、おそらく何もない
2005/11/30 00:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 今回は進化したミルバーシュの初出撃。ボードが二つに!!うーん。もう少し戦闘シーンを見ないとなんともいえませんね。あと戦闘シーンの時のアネモネの台詞。まるでもう死んでしまうような台詞(某アニメの赤い奴のパイロットと似たような台詞)に聞こえマスタ。ミルバーシュが某アニメの元気玉のようなものでジ・エンドを倒す部分は、そんなのありっすか!?、って思いマスタ。
 最後の部分、デューイ大佐のシーン、格好いいすね。でも毎回思うことは髪型がイマイチ!!そこさえなければもっとカッコイイのに。
ビームス
2005/11/27 15:46
>もう少し戦闘シーンを見ないとなんともいえませんね
このアニメは全体的に戦闘シーンが少ないですね。そこらへんが安彦氏がムック本で指摘していたことなんでしょうか?
ちなみに僕ついさっきまでニルヴァーシュをニルヴァー’ジュ’だと思ってました。マンガも小説も読んだのに・・・結構ショックです。

>某アニメの赤い奴のパイロットと似たような台詞
とっさに思いついたのが赤い彗星ことガンダムのシャアだったので何か似たようなのあったかなと思ってしまいましたが、「殺してやる」の方のほうですねw

>そんなのありっすか!?
アリです!!
もう燃え燃えでした(萌えじゃないよ・・・)

>毎回思うことは髪型がイマイチ
ぜひマンガ版第2巻の巻末特典をご覧下さい。アネモネセンスというのがかなり笑えます。
まぁけどたまにおかっぱ頭の小学生に見えるときがありますね(笑)
アーク
2005/11/27 22:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
交響詩篇エウレカセブン32話「スタート・イット・アップ」 バーングラウンドver1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる