バーングラウンドver1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日からカットフィルム!!!

<<   作成日時 : 2009/06/06 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

5月31日に行われたエウレカセブントークショーで司会を務められた藤津亮太さんのブログで、ネットに当日のレポがあるとのことなので見てました!!


【ネタバレ注意】『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』京田監督&藤原啓治トークショーが開催された



綺麗な映画館ですね〜
うおぉぉーー行きたかった。


こっからはブログの記事もネタバレで


「(物語を)よりシンプルにしていく内に、ふたりが対決をしないと『エウレカセブン』という物語は終わらないんじゃないか、と感じたんです」


なんてったって
「使命と感情、真実と嘘、過去と未来、生と死、現実と夢、そしてホランド。」
ですからね(笑)

確かに今回はデューイのようなラスボスちっくな存在はいないですからね。
三賢人も、どちらかというとテレビシリーズのような狡猾さなんかは消えてますし。


そんなテレビ版との立ち位置の変化について藤原は「違和感を感じずに演りました。テレビシリーズでは中盤あたりで(ホランドが)ウジウジしていて、視聴者の皆さんからも嫌われ始めて(笑)。でも、そういう生々しい人間を描いているところが好きだった。自分もそうだけど、いつまで経っても子供っぽいところはあって、大人になってもつねに悩み続けるんですよね。僕としては、『エウレカ』はレントンの成長の物語であると同時にホランドの成長の物語でもあると感じているんです。そういう姿に惹き込まれましたね」


まさに藤原さんのおっしゃるとおりです!
7時から殴る蹴るの暴行はアレでしたが、悩み続けてるんですよ。
「考えるのをやめれば良い」とかどっかのアニメにありそうなセリフですが、この世界で生きてもがいて悩んでるんですよ!「パシフィック・ステイト」でのリフをして転ぶホランドにどれだけ泣かされたか。「ダサく」なんかなくてとっても「カッコよかった」!


「とてもプライベートでは言えないことを言ってのける。“お前の望む未来が、俺の未来だ”なんて言えないですよ(笑)。そんなホランドのカッコよさを観て、ちょっと落ち込んだりもしました(笑)」


藤原さんならプライベートでも言えそうな気がします(笑)
ってヒロシには無理かwww



『エウレカセブン』の続編についての話題になると「ネタは尽きないです。『エウレカ』とつなげられる作品のアイデアはあるので、できないこともないですね。ただ、結果的に(『エウレカ』という名前ではない)別モノになっているかもしれないし、『エウレカ』という名前がついているかもしれないし、そこはわからないです」と京田監督は語る。


とにかくオレの作る作品はチェックしとけよ野郎共!!
ということですね(笑)



 また、ここからはディープな話題へ。テレビアニメ版と劇場版との“関係”についてだ。まず、劇場版に登場した“イマージュ”がテレビアニメ版に登場した “スカブコーラル”とイコールと考えていいのか?という質問。「イコールと考えてもらって問題ないですね。(テレビアニメ版の)最終回で(スカブコーラルが)半分いなくなっちゃってるじゃないですか。半分いなくなっちゃって、別の世界に行っちゃった。その行っちゃった先での話、ということですね」(京田)。これに対し、「ハップとストナーが神話のエウレカには羽が生えていると言っているのは、テレビシリーズのエウレカに羽が生えていたから、ということですか?」という質問が。「47話でレントンたちがスカブコーラルの中心核の中に一度入っているんですが、あのときにスカブコーラルの記憶としては、エウレカっていうのは羽が生えているって(認識された)。その後、ほかの世界へ行ったときに地球を発見して、そこで平和に暮らしたいと思ったんだけど、結局そこにいた人たちと戦争状態になってしまうという、テレビ版と同じ展開になりそうだったわけです。それを防ぐために、自分たち(スカブコーラル)が記憶として持っているレントンとエウレカの話を神話として流布しつつ、エウレカをもう1回呼び出して、人類側に送りつけていった、という話なんですよ」(京田)。「ドーハの悲劇の際に、“刻印のある月”というものが出てきますが、これはイマージュ側が見たモノ?」という質問に対しては、「基本的にはスカブコーラルが旅立っていくときに、最後に見た自分たちの世界の星の光景なんじゃないか、と考えています」(京田)。ここまできて、「そういう意味では、続編と言ってもいいわけですよね、時系列的には」という質問が飛ぶと、「時系列的には続編ですね」(京田)というコメントを返した。


うわぁ〜〜
生で細かいニュアンスまで聞きたかったです!!!
なるほど、別世界での続編というわけですか。

「結局そこにいた人たちと戦争状態になってしまう」がすこしひっかりますね。
50年も続く戦争してたら結局テレビシリーズでやったことが活かされてないじゃんって思う人もいるでしょう。
続編を作るための設定なのか、京田さんの中に想いがあったのか。

「基本的にはスカブコーラルが旅立っていくときに、最後に見た自分たちの世界の星の光景なんじゃないか」
最後の光景があの月とはなんとなんとなんと(笑)
きゃー恥ずかしい(笑)



レントンはアニメキャラ(=エウレカ)を好きになっちゃった、という話なわけです

テレビシリーズのときもどっかで聞いた記憶が。
気のせいかな??
まあ、ボクは間違いなくアニメキャラ(=エウレカ)を好きになっちゃいましたが(爆)



 トークショー中盤からは、来場者からの質問に答えるというコーナーも。「ホランドとタルホの子供に名前をつけるとしたら、どんな名前にしますか?」という質問には、「じつは、名前決まっているんです。ミライという名前です」(藤原)というハッキリとした答えが。テレビシリーズのときから、ふたりの子供が女の子であることは決まっていたとのことだった。


しんのすけじゃなかったのか…笑



途中、「アネモネが最初に作っていた服がタルホの手元に渡っていることに気づきましたか?」という問いが会場に投げかけられると、約3割ほどの人たちが気づいたと答える。


ボクも初見では気付かず、ガイドブックを見て分かりました。



これに関してアネモネというキャラクターが劇場版でどんな立ち位置かという話題に。京田監督によると「預言者というか、本当に存在していたかどうかわからない存在です。でも、未来を切り拓くためのアイテムだけは用意している。じつはアネモネが持っている本とみんなの本は別物なんです。これは最初から、コーダに書かせるために用意していたものだからなんですね。よく観ているとわかるんですが、著者のところの名前が違っています」とのこと。気づかなかった人は、再度映画を観るなり、2009年6月26日に発売されるBlu-ray Disc&DVD&UMDをチェックしてみては?


了解です!チェックします!!!
あとエウレカのフルネームも(ホントに映ってるのかは知らないけど)



藤原は「役に自分を重ね合わせるということが自分はあまりないんです。でも、ホランドだけは自分を重ね合わせまくっていました。こうして劇場映画になったり、たくさんのお客さんに観ていただいたりということが、すごくうれしいです。ナンバー1と言ってもいいぐらい好きなキャラクターです」


なんだかこんなこと言ってもらえるとすごく嬉しいですね!
好きなキャラクターを演じた方からナンバー1と言ってもらえるとこんなに嬉しいとは。
ありがとう藤原さん!!キングゲイナーでの藤原さんも好きです(笑)



そしてアニメNewtypeでもレポ記事があがってました。

「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」緊急トークショーをレポート! 今だから明かされる劇場版秘話!1/2
「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」緊急トークショーをレポート! 今だから明かされる劇場版秘話!2/2

こっちのほうが詳しいですね!

本日は340席の客席が完売
広い!!テアトル梅田は100席前後です(笑)


藤原 「最初はオーディションのお話をいただきました。スタジオで音響監督の若林(和弘)さんがとても丁寧に役柄の設定を説明してくれて、ホランドの線画みたいなものも見せていただいて。29歳のわりに少しハゲそうな感じですけど(笑)、かっこいいな、絶対やりたいなと思いました。3人くらいの少数でのオーディションだったんですが、ぼく以外の方がいずれ劣らぬ大物ばかりで、なおのことこの役を取りたいと思いましたね。1週間くらいたってから決定の連絡をいただいたときは部屋の中で踊りました(笑)」


少しハゲそうな・・・笑

オーディション受けられた他の方がすごく気になります。
大物ばかり!!



――話題の矛先を少し変えまして、タルホが倒れて寿命が近づいてるかと思いきや、実は妊娠の兆候で、コンパクフィードバックシステムによって妊娠が判明するいうシーンがあります。藤原さん、ホランド気付けよと思いませんでした?
藤原 「いや、ぼくも騙されました。タルホ寿命じゃない?って思いました(笑)。コンパクフィードバックシステムによって妊娠が分かるって、すごいSFな感じですよね。あのシーン、ぼくうっ≠トいう芝居してるんですけど、あれはえっ≠ナすよ(笑)」


いや、気付けよ(笑)



――ここからは観客の皆さんからの質問です。どうして「ポケットが虹でいっぱい」というタイトルなんですか?
京田 「最初に書いていたシナリオが、レントンのポケットから虹があふれ出す絵で終わっていたんです。プレスリーの曲のタイトルでもあり、YMOが再結成=再生したときにカバーした曲でもあり、エウレカの再生≠ニいうことにもうまくハマるなと。でも第2稿でオチが変わりまして(笑)、タイトルだけが残ったんです」


そうだったのか!!!
残したくなるのも分かります。エウレカらしい素敵なタイトル♪
レントンのポケットから虹があふれ出す絵で終わっていた
このラストすごく見てみたい!!


――続いて、タルホとホランドの子供の名前への質問です。
藤原 「けっこう作中でも言ってるんですよ実は。名前はミライです」

京田 「男の子でも女の子でもいい名前をと付けました」

藤原 「結局女の子なんですよね。ぼくがつけていいならハナにします。かわいいですよ。ハナちゃん≠チてね。まあ余談でしたが(笑)」


野原しんのすけ・・・w



――次は、ハップとストナーがショッキングでした、という意見です。
京田 「よく言われるんですけど、ジョブスに比べれば二人はすごくおいしい役です(笑)」

藤原 「エウレカいじめのシーンの、あの二人の目つきの怪しさは何だったの(笑)?」

京田 「作画さんがやたら張り切ってるんですよ。やりすぎかなぁと思ったんですけど、やり直す時間もないし、そのまま…(笑)」


確かにジョブス、EDロールには名前あるけど、どこで喋ったのか分からない(笑)
やはりジョブスはサッカーじゃなければ・・・www



――次は、全体的に抑えた色味だったのはなぜ? という質問です。
京田 「一つはテクニカルな問題で、新たに制作したパートとテレビの映像を、解像度や色味を違和感なくつなげるために、ノイズを加えたりカットごとに色味を調整したりせざるを得なかったんです。また、レントンやホランドの心情に合わせて色彩を落としていき、感情を表していったという効果もあります。アニメの劇場版って、TVの絵そのままと思われがちですが、実は全部撮影しなおしてるんですよ。劇場での視聴に耐えうるように。どうせ撮影しなおすんだったら、いろいろいじりたいとも思ったんです。TVアニメの編集映画って所詮テレビのダイジェストでしょって言われたら寂しいじゃないですか」


やっぱり抑えた色味だったのか。
テレビシリーズで、レントンがニルヴァーシュのスペックアップのときに研究所で見てたニルヴァーシュ発掘の映画のような。
映画館で見たら実際にそんな感じなんだな〜って思ってました(笑)



京田 「こういう場に出るのって舞台挨拶が最後だろうと思ってたんです。上映は1か月くらいで終わるんだろうと予想してたのが、地方でもどんどん上映館が増えて、田舎のじいちゃんばあちゃんにチケットを送った意味がやっとでてきて(笑)。本当にありがたい話です。6月26日には映画のブルーレイも発売されますし、映画の地方公開も続々発表になる予定ですので、地方のお友達にもぜひ勧めてください。今日はありがとうございました」


この勢いで関西にも挨拶に!!!!笑
まだまだ公開!!まだまだ見に行きます!!


6/20〜
神奈川 TOHOシネマズららぽーと横浜
群馬 プレビ劇場 伊勢崎

6/27〜
北海道 ディノスシネマズ旭川
宮城 MOVIX仙台
広島 広島バルト11

7/25〜
千葉 シネリーブル千葉ニュータウン
新潟 T・ジョイ新潟万代

8/19〜
埼玉 新所沢レッツシネパーク


仙台もですね!!



今日アニメイトによってみたんですが、設定資料集売ってなかったです…
劇場で買わなくちゃですね。テアトル梅田にあるやろか…

と思ったら、検索したら発売日6月18日でした。



いざとなったら通販がありました。



CG 劇場版 交響詩篇エウレカセブン ぬいぐるみ/ニルヴァーシュ&ジ・エンド

はきゅもきゅぬいぐるみセットは7月9日!!
はきゅもきゅストラップセットは7月23日発売!!






TVアニメ『夏のあらし!』、キャラソンアルバムとサントラCDが7月に登場

キャラクターソングアルバム「歌声喫茶方舟」収録曲
01 ひと夏の経験 嵐山小夜子 (cv. 白石涼子)
02 心の旅 八坂一 (cv. 三瓶由布子)
03 夜明けのスキャット カヤ (cv. 名塚佳織)
04 恋のダイヤル6700 上賀茂潤 (cv. 小見川千明)
05 どうにもとまらない マスター (cv. 生天目仁美)
06 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ グラサン (cv. 安元洋貴)
07 黒ネコのタンゴ やよゐ (cv. 野中藍)
08 喝采 加奈子 (cv. 堀江由衣)
09 悪魔がにくい 嵐山小夜子&八坂一 (cv. 白石涼子&三瓶由布子)
10 サウスポー 嵐山小夜子&カヤ (cv. 白石涼子&名塚佳織)
11 東京ブギウギ 八坂一 (cv. 三瓶由布子)
12 氷の世界 上賀茂潤 (cv. 小見川千明)
13 夢は夜ひらく マスター (cv. 生天目仁美)


ちょとだけ欲しいです(笑)
三瓶さんの歌う「心の旅」とか。小見川さんの歌唱力とか(爆)
余談ですが、僕らの音楽で絢香がカバーした「心の旅」は素晴らしいです♪♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
夏のあらし!のキャラソン集テラ欲シス〜!!

金欠の自分が憎い・・・・・
オーミーの「恋のダイヤル6700」は聞いてみたい。
ミックスレンテンマルク
2009/06/06 01:37
>仙台もですね!!

仙台もですね!!
仙台もですね!!
仙台もですね!!
仙台もですね!!


 仙 台 も で す ね ! ! 

ふぶき
2009/06/06 12:00
日本W杯出場決定おめでとう!!!!!
ミックスレンテンマルク
2009/06/07 01:39
>ミクレンさんへ

オーミーが歌うと、とんでもない萌えソングに(笑)
氷の世界は、本編で耳を澄まして聞いてました(笑)
アーク
2009/06/08 09:56
>ふぶき


 台
  も
   で
    す
     ね
      !
       !
アーク
2009/06/08 09:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明日からカットフィルム!!! バーングラウンドver1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる