バーングラウンドver1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 星なき鳥、家をこえる

<<   作成日時 : 2009/09/15 03:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

読み終わりました小説版プラネテス



Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



贔屓抜きですばらしい小説でした。
いや、実際贔屓は入ってるけれどもすばらしかった。

帯で原作の幸村さんが「いい年齢して、なんて純粋な作家なんだ
僕より面白く書かれると、なんか悔しい」
と書いてる意味が分かった。本当によかった。
原作マンガのハキムが主人公の物語。
「不器用だと思うが、嫌いではない。彼は正しくあろうとしていた。感情や欲望に振り回され、他人をやり込めることで自分を正当化することを常としてしまってる世の多くの人よりはずっと誠実だと思う。」
なんだかハキムの考えと自分のが通ずるところがあって後半のハチマキが出てきてからは泣きそうになりながら読んでいた。もちろん原作マンガあってこその小説だけど、原作以上のできばえだと思った。

ハキム。。。特にアニメではとっつきにくいキャラに見えた。だけどこの小説を読んでからはかなり違ったハキムの見方。そしてプラネテスに対する作品の再評価が出来そうだ。すばらしい作品でした。ありがとう。




西梅田の夜景が好きだという話は以前した気がします。
もういいですよね。ごめんなさい。



朝起きたらこんな顔になってて、しかもお金が手元にあって
それこそ西梅田で高級なお店で好きに自分の欲しいものを買える毎日が送りたいものです。
まったく、プラネテスから何を学んだんだオレ。




でも今家の周りは何か分からない工事をしててこんな感じです。
滑り台のすべるところとはしごをはずされて惨めに残った土台。
そしてひたすらコンクリートがはずされて残った土の地面。
最近は朝、コンクリートをゴリゴリ削る音で目覚めたものでした。マジうるさい。そして朝早いw





気分転換に西梅田の夜景を見たついでに、新しくなった阪急百貨店に行ってみました。
ケーキ美味しそう。ほしい。たべたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
星なき鳥、家をこえる バーングラウンドver1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる