バーングラウンドver1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜空にきらめく星は 何百年も昔の光で過去の光を映し出すちょっとしたタイムマシンだ

<<   作成日時 : 2010/03/12 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふたつのスピカ、全16巻読み終わりました。
どれだけ泣かせてくれるんだよ、特に15巻…



描かれる日常が本当に切なくて暖かくて、、、
あぁ〜、アニメも良かったし、ドラマも良かったし、そして原作のマンガはとてもとても最高でした。


山の中の温泉宿に今度旅行に行くので、夜中の3時くらいにこっそり
真っ暗闇の中の星空を酔った身体で観に行こうと思います。考えると凄く楽しみです。


最終巻で作者の柳沼さんが、描ききれなかったことが何点かあると書いていて、
アスミだけなんでコンパスがなかったのかとかを挙げてたのだけど、
言われて思い出してすごい気になってます(笑)


4月から働く会社も、宇宙のアレとかと関係ある会社なので、
そういった可能性を持つ場所にいることが出来てよかったです。


しかし、アスミのもう一つの夢を見ると、
ふっちーの想いは風早クン以上に届きそうにないな〜〜www






ゼミの先生がテレビに出てました。
なんか嬉しいw






「この本は今月下旬に発売予定です。」
の英語が出てこなくて、不安になりました。
入社してすぐに英語の試験あるのに…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夜空にきらめく星は 何百年も昔の光で過去の光を映し出すちょっとしたタイムマシンだ バーングラウンドver1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる