交響詩篇エウレカセブン49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」


「大人のやる事かぁーー!」
見せてくれるねホランド!!



自壊したオラトリオの破片がデブリとなって各地の塔に直撃

クダンの限界が起こり物理法則もなにも無くなった。
そしてあの二人も・・・

殺しますか…

絶望病患者が最後に見せた感謝の言葉、微笑み、

そしてホラー

ウィルはどんな気持ちで死んだんだろう?




ニルヴァーシュも泣いている。
ここに来てもすぐ「自分のせいだ」などとわめくレントンに「またかよ!」と思ってしまう。
しかしだからってニルヴァーシュと一緒に司令クラスターになるって…びっくりした。
レントンたちには最後に何気ない日常の中での生活を見せて欲しいと思っていたので司令クラスターにはなって欲しくない。




対照的に自分の役割を理解してる人たち。
かっこええ!



っていうか月光号の戦闘もいろいろ物理法則を無視していたような…
あんな動きして乗組員無事じゃすまんだろ。
ドギー天才!!




あんたもかい!
コンパクドライブを埋め込む事でこの星と命を同化させていた。つまりデューイのいう尊厳を取り戻すとかゆうのは、人としてと同時にスカブに乗っ取られた星としても言ってるってこと?




デューイの死とともにエウレカ、アネモネの首輪が外れそして…
首輪の考察は50話で
エウレカ髪形変わってもかわいいけど、さすがにこれは。まだスカブと同化した時のほうがいいな。




「バイバイ…」
なんとか笑顔を作ろうとするその表情は「萌え」などという軽薄な言葉では言い表せない!そりゃレントンも必死になるよ。




「どうすんの?どんすんのよオレ!?」



ひとまずレントンたちが司令クラスターになって終了
の路線はなくなったようで安心し、後はレントンがちゅーしてエウレカを起こすだけだなとハッピーエンドへの期待を込めつつ50話へ。

"交響詩篇エウレカセブン49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント